『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』饗庭淵氏SPECIAL INTERVIEW

『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』饗庭淵氏SPECIAL INTERVIEW

2014/10/28 23:00

ゲーム原作者・饗庭淵氏に
直撃インタビュー!

 昨日、探索ホラー風セクハラゲーム『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』とTG Smartのスペシャルコラボ決定の記事をお伝えしたが、それを記念してTECH GIAN11月号に掲載された饗庭淵氏のインタビューを再掲載! なお、『黒先輩』×TG Smartスペシャルコラボの詳細は、明日のTG Smartにて発表予定なので、お楽しみに!

■饗庭淵

 pixivなどで作品を発表する福岡県在住のクリエイター。18禁モノでも易々と"全脱ぎ"させない美学を持つ。


全裸とか胸丸出しには
美しさを感じません

──『黒先輩』の世界観が受け入れられ、実況動画などで広がっている今の状態に対しての率直なご感想は?

 正直驚いています。制作のそもそもの動機が、ヒロインが8人くらいいる18禁同人ゲームを制作中、フラグ管理とか個別のイベントCGを描くのが面倒くさくなってきて「(ヒロインが)ひとりだったらもっと簡単にできるのに……」という軽い気持ちだったもので。

──そうだったんですか。ちなみに、本命のゲームの開発状況は?

 『黒先輩』のノベル執筆などもろもろあっ て、現在は止まっています(笑)。

──先輩の独特なキャラクター性が際立っている本作ですが、制作のとっかかりはどのあたりでしょうか?

 先輩のビジュアル面は、『ぬらりひょんの孫』の羽衣狐様の影響を強く受けています。「黒髪ロング・黒セーラー・黒タイツはやっぱり最強だろう」と。

──たしかに、下半身というか黒タイツ描写のこだわりは圧巻でした。

 食い込ませた時にできるシワの感じや、肌がほとんど見えないけどちょっと透けて見えるくらいの少し濃い目の質感がいいですね。パンツが見えるのも、黒タイツ越しじゃないとダメですね。

──作中で先輩の肌が露わになるシーンがほとんどなかったことに、フェティシズムを感じました。

 全年齢対象作品だからというのもありますが、脱がさないのは自分の好みです。全裸はまだ許せますが、胸が丸出しになるような半脱ぎは許せないですね。ちなみに風呂場で湯気などを使って局部を隠す表現は好きです。

──タイツ破りなんてもってのほかですね。

 大嫌いです。黒タイツを破くのは犯罪です! 仮にタイツを破ってみたいという欲望があっても、きれいなものは壊さないでおきたいという感情のほうが上回りますね。

 寸止め感というか。タイツを履いた上でのスカートをたくし上げたり、上着をめくって胸が見えるかどうかギリギリのラインは許せます。

──入浴シーンではさすがに脱がせていますね。

 見えてはいけない部分を湯気などでごまかしていますが、カラーだと少し難しく、もっとうまい隠し方ができたんじゃないかと思っています。


"平然属性"はもっと
布教していきたいです

──主人公と先輩の会話のやりとりがクールで独特のリズムと温かみを感じました。

 関係自体は、一方が熱烈に好意を示して一方がそれにドン引き……っていう定番のものです。元々、制作中だった18禁ゲームの主人公が無個性タイプだったので、こっちはヒロインもひとりしかいないし、主人公もしっかり書いてみようと思いました。

──ちょっとしたセクハラ行為では動じない、先輩の物腰がいいですね。

 "平然属性"というヤツですね。個人的に好きなので、もっと布教していきたいです。

──主人公のガツガツ行き過ぎない温度感も、物語世界の品のよさに繋がっていると思います。

 自分好みの主人公像を作れたと思っていますが、ここはユーザーの見解が分かれるところで、ヒロインがよくても主人公が受け付けない……といった方も多いようです。

──そうなんですか?

 「コイツはインポか? ここまできたら普通は襲うだろ!」みたいな意見もあって、男の人は怖いですね(笑)。

──舞台設定を"館モノ"にしたのはどうしてでしょうか?

 最初から短くまとめようと思っていたので、それなら限定された舞台で謎解きやホラーの要素を盛り込もうとなりました。

 元々ホラーゲームや謎解きゲームは好きですが、「なぜこんなまわりくどい仕掛けをわざわざ作ったんだろう?」という理不尽さは常に感じていたので、『黒先輩』でも主人公が疑問に思う描写を入れています。

 あと、そういった一連の不条理な謎解きが作られた合理的な理由をストーリー上で用意してみたかった、という狙いもあります。

──具体的な制作手順はどのような流れだったのでしょうか?

 まず立ち絵を1枚書いて、それを『RPGツクール』上で表示させました。それだけで十分楽しいんですよ。このキャラでなにを作ろうか考えてから、だいたい1ヵ月ですね。

──すべての工程をひとりでやって1ヵ月!?

 マップチップや音楽に関しては、フリーの素材をちょこちょこ使わせていただいています。それらの組み込みに関しては、元々『RPGツクール』を使って他の作品を作っていた経験があったので問題はなかったですね。

──イベントCGは、下書きから仕上げまでの工程にどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

 調子に乗っているときは1日に2枚仕上げました。

──そんなに早くできるんですか……って、そういうペースでないと1ヵ月で完成はしないんでしょうけど。

 背景があるものだとまた変わってきますが、ぶっちゃけニートなので(笑)、かけられる時間はあります。


小説には主人公と先輩の
出会いの回想パートもあります

──自身で絵を描かれる饗庭さんにとっては、イラストや漫画という形で完結させる選択もあったと思います。そこをあえてゲームにしようというモチベーションはどこにあったのでしょうか?

 "ゲーム中にどんな絵が見られるかな?"という部分だけで、結構楽しいんです。

──まさにそれを具現化したのが、本作の特徴でもある"いつでもどこでもセクハラシステム"というわけですね。

 単純に"セクハラコマンドを選んですぐエッチできたら楽しいだろうな"、"セクハラするとコマンドが増えたら楽しいだろうな"という発想です。

 セクハラを充実させるためにイベント絵を増やそう、マップ上にベッドがあるから、その専用イベントを作ろう……といった具合に、ゲーム内にはめ込んでいきました。

──基本的にはセクハラありきのゲームデザインということでしょうか?

 そうですね。ゲームの実況プレー動画で「ドラム缶の前でドラム缶のプレーはないのか?」というコメントを見かけました。"ドラム缶のプレー "ってなに? っていうのはありますが(笑)、ユーザーはどこでも特殊セクハラが発生すると思っているようですね。

 ユーザーの意見で追加したのは、ベンチに座ってのセクハラです。「ベンチはないのか」と言われて、たしかにベンチも必要だなと。あと、メイド服姿もそうですね。みなさんから言われまくったので、立ち絵をササッと描いて入れました。

──謎解きは、セクハラ要素の後に取り掛かったと。

 ある程度プレー時間を確保する要素として、過去にプレーしたゲームを参考に作りました。ただ、謎解きの評判はいまひとつですね。

 変に詰まりすぎるのもストレスになるので、キャラの会話に思いっきりヒントをぶち込んだりしているのですが、そのせいで謎解きのガチ勢には「ヌルい」と言われて……。もう少しおもしろく作れればよかったと思います。

──現在執筆中のノベル版についてのお話を伺います。ゲームのエンディング以降の物語が展開するとのことですが、そのあたりの構想は当初からあったものなのでしょうか?

 当時は勢いのみでバーッと詰め込んでいたので、なにも考えていませんでした。最近、ようやく全体が見えてきたところです。

──新キャラクターに、主人公の妹が登場するとのことですが……。

 ゲームを作っている時には"いてもいいかな"程度にぼんやりとはあったのですが、ほぼイチから考えています。キャラクターデザインも典型的な妹っぽいビジュアルにしようか、そこをあえて崩すか考えどころですね。

──表紙や挿絵もご自身で描かれるのでしょうか?

 はい。作業スピードは速いほうなので、なんとかなるかなと。

──ストーリーの方向性がどうなるか、非常に気になります。

 シリアスな展開もありつつ、セクハラもありつつの内容になります。主人公と先輩の出会いの回想パートもあるので、ファンのみなさんにも楽しんでいただけると思います。今の段階では未確定な部分も多いので、また改めてお話しできればと。

──ぜひお願いします! 最後に、これから本作をプレーする人にひと言お願いします。

 よくプレーした方から「ちっとも怖くないじゃないか」と言われるのですが、このゲームはホラーゲームとはひと言も言っていません! あくまで"探索ホラー風セクハラゲーム"として楽しんでください。

小説&コミック化企画が進行中!

 エンターブレインにて、原作者の饗庭淵氏がノベライズと表紙&挿絵を手掛ける『黒先輩』の小説化プロジェクトが進行中! さらに、別作家(TG Smartにて近日発表)によるコミック版『ファミ通コミッククリア』にて連載予定だ。


【『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』のダウンロードはこちらから!】

『黒先輩』×TG Smartスペシャルコラボの詳細は、
明日のTG Smartにて発表予定!

関連サイト
関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【大人気につき!】描き下ろしすーぱーそに子"ビーズクッションカバー、第二次受注開始!
【まとめ】『FLOWER KNIGHT GIRL』まとめ
【まとめ】『対魔忍アサギ~決戦アリーナ~』まとめ

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中
上へ戻る