【オシリス文庫通信】『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』作者・高橋徹先生ロングインタビュー!

【オシリス文庫通信】『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』作者・高橋徹先生ロングインタビュー!

2018/08/21 18:00

手軽に読める濃厚エロティックデジタルレーベル
オシリス文庫通信第3回!

 今月の『オシリス文庫通信』は、6月の第1巻発売後、驚異的なヒットを飛ばしている『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』の作者・高橋徹氏へのインタビューを掲載! TECH GIAN本誌で掲載しきれなかった高橋氏の創作にかける熱い想いをぜひ感じてほしい! 連載中の『コンビニで~』第1巻のお試し読み版とあわせてご注目あれ!
●【連載小説第1回】『 コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』
 

オシリス文庫公式WEBはこちら


『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』作者
高橋徹氏インタビュー

コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(1) (オシリス文庫)

――小説を書こうと思われたキッカケを教えてください。
 小説は社会人になってから二次創作で始めました。マンガや小説を読んだ時に胸の内に渦巻く感情を発散させる場所を求めて、WEB上に毎日アップしていました。人生で書いたことのある長文は中学生の時の作文が最後で、小説に至っては両手で数えられるくらいしか 読んだことがない……というところから始めました。二次創作を続けていく内にだんだんと自分のオリジナルも書いてみたい……と思いまして、「オリジナルなら小説家になろうで投稿しようか……」「ん? R-18だとノクターンノベルズでの投稿になる……? なるほど、じゃあそこに……」といった具合でノクターンノベルズへの投稿を開始しました。
――物語を作るうえで意識されていること、また性描写を書く際のこだわりなどありますか?

 上述したように二次創作から始めた身なので、オリジナルを書く時も「あの作品のこの要素をもっと突き詰めたい!」といった思考があります。様々な小説や漫画、アニメに触れて「自分ならこういった要素を詰め込み、あるいはもっと突き詰めたい」と思ったのが、"甘々なやりとり"、"ヒロインの可愛らしさ"、"濃厚極まりないエロ"、"適度な生々しさ"、"適度なコミカルさ"といった要素です。これに加えて今は"濡れ場での場面に応じたテンポ感の緩急"を意識して苦戦しています……! 
――具体的にはどういった点になりますか?

 身体のまさぐりあいや互いへの愛撫を描写する時は、相手の指の感触や息遣い、興奮が高まる心理描写まで事細かに描写して時間感覚をゆっくり、濃密にする。一文のなかに読点をひとつふたつ付けて、比較的長い文にする。かつ改行も3~5行で1回程度の割合にする、といった点でしょうか。
――細かいところですが、重要な要素に感じますね。

 また、挿入してふたり揃って絶頂へ……というスパートの時は、一文を短くする。描写も濃密なものをあえて減らし、荒い呼吸や汗、打擲音(ちょうちゃくおん)など注目点を絞る。"速い動き、呼吸が切羽詰まった状況で見えるもの・感じること"を意識する。短い文で次々と改行する場合もあれば、同じく短い文で5行程度に連続して文字を詰め込む場合もあり。心理描写などはほとんど挟まない。などといった緩急を考えています。しかし今までの手癖でどの場面も濃密にしてしまいがちになっているので、今は各シーンを書く時に"このくだりなら〇〇字程度"、"ここはあっさりめで、ここは濃密に"などとメモをして少しずつ修正しています。
――そういった描写などを参考とされている作家、作品などありますか?

 作品としては、濡れ場描写は草凪優先生の表現をかなり参考にしています。『官能小説「絶頂」表現用語用例辞典』という本の中の用例を読んでいる際に、「あ、この表現、自分もよく使ってるなー」と思っていたら草凪優先生の作品だった……ということもあり、無意識レベルで身体に染みついているようです。具体例を挙げますと、「糸が切れた操り人形のように」「喜悦に歪みきった声をもらし」辺りの表現をごく自然に使っていました。覚えていない、気付いていないというだけで、他にも草凪先生の使われている表現を無意識に扱っている場合はいくらでもありそうです。

――『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。』が大変好調とお聞きしました。この作品で描きたかったこと、またより目指していきたいことなどありましたら教えてください。

 ありがたい限りです……! この作品ではタイトル通り"爛れた日常"を描きたいとずっと思いながら書いています。既存作ですとそういった描写があってもすぐに波乱が訪れて 「ああ、このふたりのやりとりをもっと見たかったのに……!」と思ってばかりだったので、「それならば自分が半永久的に続くイチャラブを描いてしまえ」と思うようになりました。読んでいただいた方が「めちゃくちゃイチャついてるな……そろそろ何かトラブルが起きるだろう」「ん、何も起きない? まだイチャついてる? もう少し読んでみるか……」「……まだイチャついてる? でもまあ、もう少しだけ……」「……何も起きないけど気が付いたら全部読んでしまった……」と思っていただける作品を書きたいなと思っています。こういったのんびりした雰囲気の中にも感情の波を作りたいなと考えていまして、その波を「ふたりの間に訪れる困難が……」といった展開で作るのではなく、日常ののんびりしたやりとりから濡れ場に移行する時のドキドキ・ワクワク感で作り上げたいと思っています。
――そして早くも『コンビニで~』第2巻が発売されましたね。

 ありがたい限りです……(ふたたび)! 上述と重なる部分がありますが、見どころは『とにかく初めから最後までイチャついてエロいことをしているところ』です。1巻で出会ってそのまま半同居人となった美夜とひたすら、本当にただひたすらイチャついています。「え、本当に?」とビックリされるだろうというくらいにイチャついています。どんなメンタルの時でも安心して読んでムラムラしていただけるかと思いますので、ぜひ!
――オシリス文庫からは、『社会人が築く亜人ハーレム 糖度200%のエッチなラブコメをあなたに』シリーズも刊行されてますが、読者に楽しんでほしいアピールポイントなどありますか?

 ありがたい限りです……(みたび)! 『コンビニで~』は主人公とヒロインの"閉じた世界観での甘エロなやりとり"を描いていますが、『社会人が~』はコンビニとは対照的に"様々なヒロインが登場する開いた世界観"を描いています。様々なモンスター娘との平和・甘々・コミカル・にぎやかなやりとりを楽しんでいただけたら嬉しいです!
――『コンビニで~』や『社会人が~』のほか、新たな新作の構想などお持ちですか?

 基本的に何か作品を読んだ際に、何かしらの特徴を持ったヒロイン像が浮かんだことをきっかけに作品を作るのですが、そういったヒロインのメモは24作分ほど書いています。すでに書き上げているものもあるので、これから徐々に新作の公開を始めていけたらと考えています。
――24作分とはまたすごい! そういった作品はどういう流れで作られるのですか?

 自分の場合、作品を書き始める前にキャラクター(主人公とヒロイン)の履歴書とプロット作り(どんなやりとりがあって、主人公とヒロインの互いへの感情がどのように動くのか)を書くという流れを決めているので、コンビニ・亜人ハーレムのWEB投稿を続けつつ新作を投稿し、それらと並行してまた別の新作の構想を進める……といった流れで考えています。
――既存作も含め、今後の新作も期待しております! それでは最後に一言お願いします。

 筆力を込めて甘々なエロラブコメをお届けする……という信念から、"角砂糖でぶん殴る"というキャッチコピーで活動しています。自分の理想として、"男女がふたりきりの空間でたわいもない会話をして、ふと静かになり、お互いの息遣いや身じろぎに過敏になり、寄り添って太ももをまさぐりあう"というシーンだけでも抜けるくらいエロい雰囲気を作り上げたいと考えています。濃密な性の気配が漂う空間ややりとりを読者の方にお届けしたいです。自分の作品を寝る前に読んで、その日一日の嫌なことを全部忘れて、表情筋がゆるゆるになって眠っていただけるように……という作品になるように意識しています。まだまだ頑張ります。これからもよろしくお願いします。それと普段の活動などはTwitterのほうでよくつぶやいております。もしよろしければ、@takahashi_toru_をフォローしていただけると嬉しいです! 思考の言語化にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(1)』絶賛発売中!

コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(1) (オシリス文庫)

▲『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(1)』の購入はこちら

  深夜のコンビニでよく会う猫のような女の子・美夜。予期せぬ自宅お持ち帰りとなり、なし崩し的に、爛れた半同棲生活が始まり……。
 『ノクターンノベルズ』の人気小説が挿絵と大幅加筆修正を加えて電子書籍化! 空前の大ヒット中!!

コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(1)
レーベル:オシリス文庫
発売日:発売中


オシリス文庫8月の最新刊情報

コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(2) (オシリス文庫)

『コンビニで出会ったエロい女の子と爛れきった関係になりました。(2) 』(著・高橋徹/イラスト・篠岡ほまれ)の購入はこちら

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(6) (オシリス文庫)

『クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(6)』(著・桐刻/イラスト・うなさか)の購入はこちら

アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする(7) (オシリス文庫)

『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする(7)』(著・アールグレイ/イラスト・黒野菜)の購入はこちら

 オシリス文庫8月のラインアップは、大ヒットシリーズ最新刊がズラリ勢揃い!
 早くも第2 巻が刊行となる『コンビニで~』のほか、9 月号にて取り上げた『クーデレ~』最新第6巻、そしてイチモツが触手となったアレクシス王子による、姫巫女や侍女、さらには女騎士たちをイカせ続ける調教ファンタジー第7巻など、多種多様なシリーズが好評発売中なのだ!


オシリス文庫・編集Kこぼれ話

 『コンビニで~』のヒロイン・美夜のスウェットは、篠岡先生にたくさん案をいただいたんですが、オーソドックスに黒+タイトなデザインにしました。現在連載中の第1巻大増量お試し読みでは、このコスでのエロ挿絵も見られますよ~。『コンビニで~』はチューハイとかご飯とか、イラストでも生活感たっぷりでラフを見ながらいつもにまにましています。

次回更新(9/21予定)では、オシリス文庫の看板タイトル『えっ、転移失敗!?』の作者・ほーち氏のインタビューを予定! 乞うご期待!!

関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【まとめ】『FLOWER KNIGHT GIRL』まとめ
【まとめ】『対魔忍アサギ~決戦アリーナ~』まとめ

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中
上へ戻る