【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第9回「触手チ〇〇゜」──『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする』

【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第9回「触手チ〇〇゜」──『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする』

2020/09/11 17:00
【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第9回「触手チ〇〇゜」──『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする』


人気漫画家の連載コラム! 「全身貞操帯」「触手エステ」──アダルトライトノベル「オシリス文庫」の個性的なプレイやテーマをカレー沢薫先生が切れ味するどく語ってくれます! あなたの知らなかった性癖が花開いちゃうかも!?



(注:コラム内でオシリス文庫の刺激的な挿絵が登場することがあります。周囲にはお気をつけください)

人間誰しも「普通」を嫌がったり「自分は普通ではない」と思い込んだりしてしまう時がある。
もしかしたら今まさにそう思っている中高生のみなさまもいるかもしれない。

だとしたら、ここは成人指定というわけではないが、堂々と青少年に推薦できるページでもないので、もう少し大人になってからくることをおすすめする。
あと一応言っておくが「保護者同伴ならいい」というわけでもない。
もしこのサイトを保護者と一緒に見るガッツがあるというなら、間違いなく君は普通じゃないので、なおさらこんなページなんか見ている場合ではない、今すぐ世界を救ったり滅ぼしたりしてほしい。

君たち青少年が今持っている「普通は嫌だ」という願いは30歳を過ぎたあたりから「なにをやらせても普通以下」というかたちで叶えられるので、焦ることはない。

だがおそらく、青少年のみなさまが思い描く「普通ではない」はそういう意味ではないだろう。
「邪気眼」に代表されるように、普通の人間にはない異能力を持っている、などが中学二年生の望むノット普通である。

中には「異形」に憧れる者もいる。
中二のマストアイテムといえば、眼帯と包帯、すでにサブカル方面にいっている奴だとデカいヘッドフォンなどだ。
眼帯と包帯は、四半世紀前の14歳とパチンカーを狂わせた某アニメヒロインの影響もあるかもしれないが、中には「それで“ヤツ”を封印している」という設定の者もいる。

“ヤツ”とはなんだと聞かれたらたぶん本人もわかっていないと思うが、とにかくそいつが暴れ出したら大変なことになるので、包帯や眼帯で封印しているのである。
腕の包帯を外すと、そこにはおぞましい人間のそれではないナニカの手、眼帯を外すととりあえずオッドアイが出てくる。
実際は出てこないのだが、本人の中では出てくる設定なのだ。
このように「体の一部が異形化する」というのも、一部の青少年にとっては勃起と潮がとまらない魅力な現象なのだ。
ちなみにその夢も中年を過ぎたころから「ケツが象の皮膚みたいになる」などというかたちで叶えられるので、今焦る必要はない。

今回紹介するのは、そんな青少年の心を持ったまま大人になった方におすすめのファンタジーノベルである。

『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする』

これが今回紹介する作品である。


主人公はクランガル王国の王子「アレクシス」。彼は、ひょんなことから、古魔導士の遺産(アーティファクト)の力により体の一部が異形化してしまう。

古魔導士、異形化、そして遺産と書いて「アーティファクト」。もう、これを聞いただけで中学二年生だったらイッていると思う。

では肝心のどこがどう異形化したかというと、賢明なこのコラムの読者のみなさまはすでにお気づきと思うが、もちろんイチモツがである。

当然だろう。エロファンタジーの世界でイチモツ以外が異形化するなんて「無意味」としか言いようがない、百歩譲って服が透視できるオッドアイか、見つめた相手が発情する邪気眼でもイイが、回りくどすぎる。
そして、イチモツがどうなってしまったかというともちろん「触手化」だ。

当たり前だろう。なんのためにファンタジーが舞台だと思っている、舞台がスチームパンクとかだったらドリルでもいいが、ここはあえて奇をてらわず「触手」にしてくれたところが憎い。ちなみに他社のエロラノベには股間がドリルになっている作品もあるらしい(編集部注:20年ほど前の作品です)。

中二の諸君が違う意味で逝(い)ったところで話を続けるが、股間が触手化してしまったアレクシスは、これ幸いにと触手を使って女を食いまくり、というわけにはいかず、当然女には気持ち悪がられて、娼婦にすら相手にされないありさま。

確かに、エロとファンタジーに浸かり過ぎると「チ○チンが触手なんて最強じゃん!」と思ってしまいがちだが、よく考えたら普通にキモイ、いくら仕事でもそんなモノ入れたくない。

もともと短小をどうにかするため遺産(アーティファクト)に頼ったというのに、余計女に相手にされなくなりやさぐれるアレクシスだが、チ○チンが触手なのはひとまず脇においておいて、父である王から「アヴァロン」と呼ばれる漆黒のダンジョンに親交のある「サグラード王国」が飲み込まれたので視察に行くようにと命令される。

とてもチ○チンが触手になっている奴に下されたとは思えないシリアスな命令であるが、この『アヴァロンの迷宮』シリーズはストーリー自体はわりとマジなのである。
担当曰(いわ)くジャンルは「ダークファンタジー」だそうだ、一瞬イチモツの色の話をしているのかと思ったが、実際に、ダンジョンの秘密に加え、いろんな人間の思惑が絡んだ本格的ファンタジー小説なのである。
そうでなければ、チ○チンが触手というだけで9巻も続けられるわけがない(編集部注:攻略ヒロイン総勢8名の大長編です!)。


だからといって股間が触手の王子が大真面目にダンジョンを攻略する話というわけではない、それはそれで面白いが、触手の持ち腐れである。

アレクシスは身分を新兵と偽りサグラードに偵察に行くが、そこの第一王女で姫巫女と呼ばれる「フランシスカ」はアレクシスを目上の国の王子と知らず、つい昨今ではコンプラの問題であまりできない、ツンデレ暴力ヒロイン仕草をしてしまう。

だが、その後アレクシスの身分が明らかになり「なんでもしますからお許しください」ということになるわけである。

エロの世界でいう「なんでも」というのは選択肢があるようで、実はエロ一択しかない。
こうしてアレクシスはアヴァロンのダンジョン攻略と並行して、触手を使ったフランシスカ調教にも精を出すのであった。

ちなみにフランシスカは18歳(この世界での成人)にもなってセクロスがなんなのかすら知らない箱入りである。
だが触手チ○チンか女に気味悪がられたのは「普通」がどんなものか知っているからである、最初に見るのが触手なら、逆に抵抗がない、という逆転の発想だ。

また、フランシスカを皮切りに、気味悪がられていたのが嘘のように、アレクシスは出会う女相手にその触手で無双していくというハーレムものにもなっていく。

しかし、1巻の表紙を見たあとに9巻の表紙を見ていただきたい。


人物は同じはずなのに、面構えが全く違う、まるで即オチ2コマ漫画のようだ。
このように、フランシスカを奴隷化したアレクシスだが、最終的にふたりは結婚することになる。
なんだよ、結局正ヒロインとラブラブエンドかよ、と思ったかもしれないが、本作はやはりひと筋縄ではいかないラストを迎える。
それは自分の目で確かめて欲しいが、アレクシスはともかく、ヒロインたちにとってはハッピーと言ってよい終わり方なのでそこは安心してほしい。

ちなみにアレクシスはいわゆる不良王子で、真面目ではなく女癖も悪いがモテるしなにより腕はめっぽう立つ、という男子が好きそうな主人公だが、おそらく女子の中にもフィクションならこういう男がけっこう好きという人もいるのではないだろうか。

元短小の現股間が触手、というと身構えてしまうが、本体は表紙を見てわかるとおりのイケメンである。
もし表紙を見てチンときたら、股間が触手ということに臆さず女性でも読んでみてほしい。


カレー沢薫

漫画家兼コラムニスト。2009年に『クレムリン』で漫画家デビュー。近年は切れ味するどいコラムでも人気。『ひとりでしにたい』『負ける技術』『生き恥ダイアリー』など著書多数。一日68時間(諸説あり)のツイッターチェックを欠かさない。


アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする(1)
著者:アールグレイ/イラスト:黒野菜

購入はこちら

オシリス文庫公式サイトはこちらから

関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【まとめ】『対魔忍RPGX』まとめ
【まとめ】『FLOWER KNIGHT GIRL』まとめ

★アクセスランキング(CG集関連)

ロード中

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中
上へ戻る