【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第15回「ヒトイヌ」──『ダンジョン温泉綺譚』『天才乙女は敗北したい』

【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第15回「ヒトイヌ」──『ダンジョン温泉綺譚』『天才乙女は敗北したい』

2020/12/04 17:00
【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第15回「ヒトイヌ」──『ダンジョン温泉綺譚』『天才乙女は敗北したい』


人気漫画家の連載コラム! 「全身貞操帯」「触手エステ」──アダルトライトノベル「オシリス文庫」の個性的なプレイやテーマをカレー沢薫先生が切れ味するどく語ってくれます! あなたの知らなかった性癖が花開いちゃうかも!?



(注:コラム内でオシリス文庫の刺激的な挿絵が登場することがあります。周囲にはお気をつけください)

「えろとぐろ」

こう書くと絵本のようだが間違っても児童に見せてはならないジャンルである。

エロと猟奇、暴力性というのは切っても切れない間柄であり「SM」も羞恥や苦痛を与えることで快感を与えるプレイである。
創作にも「リョナ」と呼ばれるジャンルがあり、元はゲームなどのヒロインがやられる(性的な意味ではない)声を聞きながらシコるという「猟奇オナニー」という意味だったそうだが、最近では、「肉体的に痛めつけながらエロいこともする」というマルチタスクジャンルという意味で使われることが多い。

この「肉体的に痛めつける」というのがたまにシャレにならないレベルな時があるので、リョナものばかり描く同人作家に「なぜこんな酷いことをするのか、このキャラがそんなに憎いのか」と問いただしたところ「嫌いな相手の内臓なんか描きたいわけがないだろう」という答えが返ってきたという逸話があるので、人間の性癖というのは奥が深い。

倫理的な是非(ぜひ)は置いておいて、そのようなジャンルで興奮する人がいるのは確かである。
しかし、オシリス文庫はわりとコンプラにはうるさいし、それ以前に「ライトノベル」と謳っているのだから、過剰なエログロや、ましてリョナなど存在しないだろう。

そんなわけで、今回まず紹介する作品のテーマは「ヒトイヌ」である。

それを担当から聞いた時は我が耳を疑った。
「ヒトイヌ」と聞いてまず連想するのが、某バイオレンス漫画に出てきた、膝下、肘下を切り落とされ、犬のように這ってしか歩けなくなった人間であり、ついでに舌も抜かれ喋れなくもされている。
昔の中国では実際そのような刑罰があったそうだ。

どこにも「ライト」な要素がない、リョナ愛好者からすれば「黄バイエル」程度の初歩なのかもしれないが、ライトノベル読者層にとってはレベルが高すぎる。

しかし、オシリス文庫が本当に四肢を切られた人間を出すなどという「この種も仕掛けもない箱に美女を入れて両断すると、死にました」みたいな単純な真似はしないだろう。
逆にライトノベルでどう「ヒトイヌ」を表現するのか興味深い。

前置きが長くなったが今回紹介するのは『ダンジョン温泉綺譚(1) 淫魔な女将とヒトイヌ令嬢』という作品である。


この作品の舞台は魔王が倒されたあとの世界で、1巻目のヒロインはかつて魔王を倒した勇者の血縁に当たる伯爵令嬢「コリーナ」だ。

コリーナは従姉妹(いとこ)の王女であり姫騎士と呼ばれる「イングリッド」に憧れてはいるが、本人は剣も振るったことがないお嬢様で、探検感覚でかつて魔王が拠点としたダンジョンに向かうのだが、ひょんなことからダンジョンの最奥部にある「温泉宿」に迷い込む。

その温泉宿は妖艶な女主人「アンジェリカ」と双子のメイド「アレッタ」「エレッタ」によって運営されており、コリーナはアンジェリカの進言により迎えがくるまで温泉宿に滞在することにする。

しかし、実はアンジェリカは魔王の父とサキュバスの母のあいだに生まれた魔族であり、横暴な父を見て育った影響で、ゴリゴリの男嫌いの女好きであった。
コリーナをひと目見て気に入ったアンジェリカはコリーナを「ペットにする」と宣言し、まず「常に発情する首輪」という便利すぎるアイテムでコリーナを拘束する。

首輪をつけられた瞬間アヘ顔ダブルピースで電信柱に放尿というスゴ腕マルチタスク状態になるかというとそんなことはなく「そんな男が喜ぶような発情のさせ方はさせない」というアンジェリカの嗜好により、コリーナのペット調教はかなりじっくり行なわれる。

アヘピにならずとも首輪で発情させられたコリーナはついつい自慰をしてしまい、それをアンジェリカに見とがめられ、お仕置きと称し、手を特殊なミトンで「グー」に固定され、手を使えない動物と同じ形にされ、そのまま這って歩くことを命令される。

つまり、犬のように四足歩行させるから「ヒトイヌ」か、若干拍子抜けだが、ラノベならこのくらいが妥当であろう、と思った人は甘い。

コンプラに屈するのではなくアイディーアでくぐり抜けるのが令和の創作というものである。
続いて、アンジェリカは淫魔法を使い、コリーナをまず全裸にし、その全身をラバーのようなもので拘束してしまう、全身がラバーで締めつけられているが素材は透けているので裸体はまる見えという、ファンタジーならではのドスケベファッションだ。

この構図はどこかで見たことある、と思ったがこの連載の第1回で取り上げた女騎士を全身貞操帯で拘束する『ヤンデレ姫と女騎士と淫らな全身貞操帯』と同じ作者である。

この、なんとしてでも女の子の全身をなにかで固めてえ、という並々ならぬこだわりと情熱には感服するしかない。
やはりエロ創作は「本人が好きで書いている」ことが重要だと思い知らされる。

アンジェリカはこの特殊な全身拘束具を使い、コリーナの両手両足を折り曲げた状態のまま固定してしまう、こうすることで、切り落とすことなどせず、膝と肘で歩くしかない「ヒトイヌ」となる。
また「顔を残さない」のもこの作者の特徴であり、全身貞操帯の時も「カワイイ顔は見えた方がいいよね」などというヌルイお残しはせずに、顔まで鉄仮面状態にしてしまっていたが、本作でもペット堕ちコリーナを覆うラバーは体だけに留まらず、顔までを浸食し最終的に「犬の顔」になってしまっていた。


この点に関してはもはや某バイオレンス漫画より先んじていると言っても過言ではない。
ちなみに「痛みはない」とうことはたびたび強調されているので、リョナになることなく「ヒトイヌ」を実現している。

続編ではコリーナを助けにきたメイド長「フリーダ」、そしてコリーナが憧れる従姉妹の「イングリッド」が登場するので、ライトな雰囲気で女子がハードに拘束されるのが好きという人はぜひ読んで欲しい。

もうひとつ紹介するのが『天才乙女は敗北したい 異世界で調教師始めたら変態マゾしか来ない件』という作品である。


「調教」というのもエロでは人気のジャンルである。
しかし、すでに500mlペットボトルがアナルに入るところまで訓練された人間を、1.5ℓ用が入るように調教する話ではダメなのだ。
穢れを知らないお嬢様や気高い女騎士、もしくは人に屈した経験がない人間を落としていく方が、人はやりがいを感じるものである。

本作はまず天才と呼ばれる錬金術師「ソフィア」がとある契約書にサインをするところから始まる。
リアル日本でもやっと「性的同意」の重要さが啓蒙されるようになってきたが、まさか「同意」から始まるとは、さすが逆に変態なくらいコンプラを重視するレーベルの作品だけある。
契約を終えたソフィアは「ヒモ」としか形容できない下着に着替えさせられ、契約した男に乳首責めを受ける。

ソフィアが希望したのは「敗北を知りたい」という、某格闘漫画の死刑囚のような願いだったのだが、『ダンジョン温泉綺譚』と違い、ほぼ即オチ2コマし、もう充分敗北したからやめてくれと懇願するソフィアに対し、契約した男は攻めの手を休めず、紳士的だった口調も輩(やから)、というかイキリオタクそのものとなっていき、ソフィアを容赦なく犯していく。


これはかなり本格的な、凌辱調教ものなのでは? と思ったところで「おつかれさんしたー!」と場面が転換する。

タイトルどおり、本作は凌辱調教ではなく、調教師を生業とする主人公が顧客の要望に応えて調教を行なっていくという作品である。
実は異世界転生ものでもあり、主人公である「イチロウ」は元から「優秀なマゾ女子が自ら希望して調教されにくるのって夢があるよな」と思っていたところ、異世界転生し、いろいろあって調教師になったという設定であり、口調が現代のイキリオタみたいになるのはそのせいだ。

イチロウは「かわいそうなエロは地雷」という「お前、俺と気が合うじゃないか」というモットーの持ち主なので、プレイはハードでも、終わったあとはお互い笑顔でお別れという内容になっている。

2巻では、両手両足を折り曲げたまま、ベルト式拘束具で固定する「ヒトイヌ」プレイも見られる。
これなら魔法とかいらないので、我々にも真似ができる。べつに真似しなくてもいいが。その際は本作のように、膝と肘にサポーターを着けて痛くしないようにするなどの安全配慮を忘れてはならない。


正直リョナに興奮するが、それで抜いている自分が嫌という方は、こちらのヒトイヌ作品を試してみてはいかがだろうか。


カレー沢薫

漫画家兼コラムニスト。2009年に『クレムリン』で漫画家デビュー。近年は切れ味するどいコラムでも人気。『ひとりでしにたい』『負ける技術』『生き恥ダイアリー』など著書多数。一日68時間(諸説あり)のツイッターチェックを欠かさない。


ダンジョン温泉綺譚(1) 淫魔な女将とヒトイヌ令嬢
著者:田中まさみ/イラスト:ぷりんぷ

購入はこちら

オシリス文庫公式サイトはこちらから


天才乙女は敗北したい 異世界で調教師始めたら変態マゾしか来ない件(1)
著者:コンペイトウ/イラスト:あかつき茜

購入はこちら

オシリス文庫公式サイトはこちらから

関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【まとめ】カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験
【まとめ】『天結いラビリンスマイスター』まとめ
【まとめ】『対魔忍RPGX』まとめ

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(CG集関連)

ロード中
上へ戻る