【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第24回「セックスノート」──『あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話』

【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第24回「セックスノート」──『あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話』

2021/04/23 17:00
【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第24回「セックスノート」──『あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話』


人気漫画家の連載コラム! 「全身貞操帯」「触手エステ」──アダルトライトノベル「オシリス文庫」の個性的なプレイやテーマをカレー沢薫先生が切れ味するどく語ってくれます! あなたの知らなかった性癖が花開いちゃうかも!?



(注:コラム内でオシリス文庫の刺激的な挿絵が登場することがあります。周囲にはお気をつけください)

サンタはいないし、 あんパンは正義のために戦わず「俺の顔面を食え」とカニバリズムを要求してもこない。
そして自分はコウノトリが運んできたわけではなく親父のキンタマから発射された存在である。

人間は成長とともに、この世には「フィクション」というものがあり、それが現実とは違うものだと理解していく。

しかし理解するためには正しい教育が必要だ。
「子どもが真似したらどうする」と、ケツに空気を入れるバラエティ番組に抗議をいれてやめさせる前に「これは実際にはやってはいけないことだ」と自分が子どもに教えることが大事である。
我が子への教育を他人任せにせず、自ら「素人がケツに空気を入れようとしてはいけない」、そして「お前はお父さんのキンタマから発射したものがお母さんにヒットした衝撃で股間から飛びでてきた存在だ」ということを、わかりやすく丁寧に教えてあげよう。
日本の保健体育教育は遅れ過ぎているので、周りの大人たちにかかっているのだ。

ただ「ケツに空気を入れる」という行為は子どもではなく大人が真似をして定期的に痛ましい事故が起こっている。
むしろ大人の方が道具を用意できる機動力があるため、子どもが真似するより、ダイナミックな結果になりやすい。
まさかそんなことはしないだろうという楽観を下方向に越えてくるのが人間というものなので、真似をすると危ないことは最初から出すなという気持ちもわかる。

現実で真似をしてはいけないといえば「AV」もそうである。

AVで挿入している穴は架空のもので実在の穴や団体とは関係ない、という意味ではない。
AVというのはSNSが生まれる何十年も前から「映え」を最重要視している世界なのだ。

女優の体がよく見えるように無理がある体位をしたり、激しすぎる手マンやピストンをしたり、そして最後には顔にかけたりする。

全ては見映えのためにプロがやっていることで、現実で素人がやると相手に苦痛を与え、嫌われることばかりなのだ。
オシリス文庫作品には海外AVのようにアナルセックスがメニューのひとつとして普通に組み込まれていることが多いが、おそらくアナル未経験者同士が「思い立ったがアナル!」という感じでツッコんでうまくいくものではない。
それなりの知識と準備が必要だと思われる。
「エロラノベではいきなり挿れても大丈夫だったし彼女もご満悦だった」ということを真に受けてやると、相手はもちろん、自分もダメージを受けてダブルKO、そして破局もやむなしになってしまう。

エロ創作と現実は違う、ということを学ぶのも人間の成長過程のひとつということだ。

その成長過程の中に「時間停止モノがフィクションと知って驚く」というものがある。
そんな奴いねえよ、と思うかもしれないが、そういう油断が事件や事故を招くのだ。

時間停止モノとは、時間を停止、つまり自分以外の人間を動かない状態にし、そのあいだに好き放題するというジャンルだ。
相手は停止しているので、こっちがハッスルしているあいだ全くの無反応だったりするのだが、この「無反応」が好きという人もいるのだ。
世の中には嬢が「無反応」を売りにしている「ロボットデリヘル」なるものもあるらしい。

このように、異世界転生ものは現在でも大人気だが、舞台は現代のまま突然超能力が使えるようになったり、魔法のアイテムを手にしたりする「日常に異能力」も根強い人気がある。
国民的アニメである四次元腹袋を持った青おキャット様もその一派だ。

しかし青おキャット様を手に入れたのが、一応根は善人とされている小学生だったので大事には至っていないが、AVで時間停止能力を手に入れた奴が即エロいことをしようとするように、異能力やアイテムを手に入れた人間がクズだととんでもないことになってしまう。

「セックスノート」

担当から送られてきた原稿依頼メールの冒頭にそう書かれていたので「タイトルが長くなりがちなラノベ界においてなんという潔さ」と驚愕したが、これがタイトルというわけではないらしい。
ただ今回紹介する作品をひと言でいうとそうなるようだ。

『あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話』

これが今回紹介する作品だ。


いつものラノベらしいタイトルで、安心するやら残念なような、感情が忙しい。

主人公は「津山律人(つやまりつと)」。女子には興味津々だが、童貞の大学生である。
この話は律人が「宮下真由(みやしたまゆ)の人生」と表紙にかかれた妙なノートを拾うところから始まる。

「宮下真由」というのは律人と同じ学科に所属する女子で、いつもひとりでいる野暮ったい雰囲気の地味女子だ。
ただ、長い前髪から覗く顔はかなり整っているということに律人は気づいていた。
私も美容院に行きたくないという理由で前髪は食えそうなほど伸びているが、その下からは「予想どおりの顔」が出てくるのでうらやましい限りである。

そのノートには真由の身に起こったこと、さらに未来のことまでが記されており、いたずら心でノートの内容を改変すると、本当にそのとおりになってしまう。

これは真由の未来と行動を意のままに操れるノートだと踏んだ律人は真由を自分の性奴隷にしようと画策する。

まあそうなりますよね、という話である。
異能力やチートアイテムを手に入れて「これで平和な世界を作る」という奴の方が不気味だ。

早速真由のノートに「風邪の見舞いにきてくれた律人にお礼としてフェラチオをしてあげる」という恐ろしい痴女行動を書き込み、みごと口淫に成功する。

しかし、その改変のせいで真由の未来が「将来律人と結婚する」に書き変わってしまう。

確かに昔は「手をつないだら子どもができる」と言われていたのだ。「フェラチオさせたら結婚する」ことがあっても不思議ではない。

俺は真由を性奴隷にしたいのであって結婚したいわけではないと焦り、なんとか性奴隷ルートになるようにノートを改変しようとする律人。
フェラが成功したならさっさとセックスすればよいのに、童貞ゆえの躊躇なのか、なぜか連日フェラチオさせるというエターナルフェラチオに突入し、咥えさせるたびに真由に魅かれつつあることに気づく律人。
このままではいかんと、ノートを使い、通っている大学のアイドル 「井上」という女子を恋人にしつつ真由を性奴隷としてキープするクズムーブをかまそうとするも、うまくいかず、逆にそれで真由への想いを確信してしまう。


ふたりは晴れて両想いとなり、初体験もすませ、このままノートに書いてあるあったとおりの結婚エンドになるかと思いきや、なんとノートの真由の未来は「律人の性奴隷になる」に書き変わっていた。

見舞いの礼にフェラをさせたら将来結婚し、愛の告白をしたのち初体験をしたら未来は性奴隷になる、人生とは数奇なものである。 
なんとか嫁ルートに戻そうとする律人だが、嫁ルートと性奴隷ルートは些細なことでスイッチングしてしまい、法則性が読めない。

嫁ルートと性奴隷ルートの分岐はなんなのか、真由は嫁になるのか性奴隷になるのか、結末は自分で見届けてほしいが「相手の人生と行動を操るノート」という、恐ろしく陰惨なエロ小説になってもおかしくないテーマにも関わらず、2巻の表紙を見ればわかるとおり爽やかなラストになっている 。
全部読み終えてからこの表紙を見るとまた感慨深いものがある。


だが「セックスノート(要約)」は実際あったら恐ろしいアイテムだ。
もし、見舞いにきた相手に突然フェラチオしたくなったら、一応ノートの存在を疑ってみよう。


カレー沢薫

漫画家兼コラムニスト。2009年に『クレムリン』で漫画家デビュー。近年は切れ味するどいコラムでも人気。『ひとりでしにたい』『負ける技術』『生き恥ダイアリー』など著書多数。一日68時間(諸説あり)のツイッターチェックを欠かさない。


あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話
著者:ミンカンスキー/イラスト:御幸やや

購入はこちら

オシリス文庫公式サイトはこちらから

関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【まとめ】カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験
【まとめ】『天結いラビリンスマイスター』まとめ
【まとめ】『対魔忍RPGX』まとめ

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(CG集関連)

ロード中
上へ戻る