【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第28回「魔王軍の女性管理職」──『魔王軍の中間管理職(♀)』

【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第28回「魔王軍の女性管理職」──『魔王軍の中間管理職(♀)』

2021/06/18 17:00
【オシリス文庫】「カレー沢薫の淫モラルなラノベ体験」第28回「魔王軍の女性管理職」──『魔王軍の中間管理職(♀)』


人気漫画家の連載コラム! 「全身貞操帯」「触手エステ」──アダルトライトノベル「オシリス文庫」の個性的なプレイやテーマをカレー沢薫先生が切れ味するどく語ってくれます! あなたの知らなかった性癖が花開いちゃうかも!?



(注:コラム内でオシリス文庫の刺激的な挿絵が登場することがあります。周囲にはお気をつけください)

若者の「出世離れ」が深刻化しているという。
組織の中で「がんばって出世してやろう」と思う若者が減ってきているそうだ。

セックスをはじめ、酒や車などありとあらゆるものから離れ続け、そろそろ地球外へ脱出してしまいそうな現代の若者さんだが、これは単に「最近の若者は元気がない」という話ではない。
仮に元気がなかったとしても、若者から元気を奪ったのは、今の世の中を作った現ジジイとババアである。
ご存じのとおり、今の日本は「若いころヤンチャしてもすぐに取り返せる」と思える要素が一切ない。
そりゃ、最高のナオンとベッドでドン・ペリニヨンではなく、フローリングの床に直座りでタブレットのミニマリストになってしまうわいな、という話である。

○○離れの元祖とも言える「セックス離れ」とて、若者の草食化だけが原因でない。
現代はあらゆるエンタメが低コスト化しており、漫画もゲームも基本無料は当たり前だし、音楽も定額で聴き放題だ。
それに対して「セックス」というのはあまりにもコスパが悪すぎる。
確かに世の中には、どの業界よりも早くサブスクリプションを取り入れたヤリ田マン子さんもいらっしゃるが、そうそうエンカウントできるものではないし、そういう方にすら「だが、てめーはダメだ」と言われてしまうこともある。
ちなみにヤリ田さんによると、気に入った相手となら即ヤリするだけで、そうでない相手とは普通にしないそうだ。

基本的にセックスには「交渉」が必須であり、そこに長い時間、時には食事やプレゼントなどの金がかかる場合がある。
もし、そこをスキップしたければ、専門店に安くない課金をする必要がある。

さらにセックスの性質(たち)が悪いところは「これだけ金と時間をかければ必ずヤれる」という「天井」が設けられていない点だ。
ソシャゲのガチャですら「これだけ出せば必ずキャラをゲットできる」という「天井」がある場合が多いし、ないゲームですら「天井はない」と最初から明言してくれている。
それに対し、セックスは天井がないとは言いきらず「もう1回飯をおごればヤレそう」な雰囲気を出しておきながら、実は「当たりが最初から入っていない」ということが平気であるのだ。
月1000円程度払えば、膨大な本や音楽を楽しみ放題な世の中において、あまりにも費用対効果が悪すぎる。
つまり、若者がセックスから離れてしまったのは、若者のせいではなく、セックスのエンタメとしての企業努力の足りなさ、「そうは言うても、人間は俺たちのこと好きだし」と、三大欲求のひとつであることにあぐらをかいた結果である。

しかし、どれだけコスパが悪くても、いまだにセックス好きな人は多く、芸能人にもたとえ仕事を全て干されようとも配偶者以外とセックスをしてしまう熱心なセックスファンは多い。
また、手間はかかるが、セックス自体は楽しい行為と言ってもよい。

それに対し最近の「出世」というのは徹頭徹尾「うま味ゼロ」になってきているらしい。

出世して給料が上がるかというと、逆に残業代がつかなくなり「ワンチャン下がるまである」が現実だそうだ。
ならば立場的に偉くなれるかというと、下手に中間管理職になると、上司からの圧はもちろん、下に対しても強く言えば、自称繊細な若い者がすぐ来なくなってしまう。
本物の繊細な人は「行かない」などという豪胆すぎる行動はとれないはずなのだが、部下が辞めれば指導が悪いということになり、人員が減ったぶんさらに仕事はキツくなる。
そして悩んでいるところに、自称サバサバ系の同僚が「あんた気にしすぎなのよ、アタシだったら……」という自分語りをネチャネチャした声で言ってくるのだ。

出世なんかしたせいでどんどんハゲていくパイセンを見れば若者が「出世なんかするもんじゃない」と思うのは当然である。

そして出世がウマくないのはファンタジー界も同様のようだ。
今回紹介するのは、下手に中間管理職になったせいで大変なことになった人のお話である。

『魔王軍の中間管理職(♀)』

これが今回紹介する作品だ、タイトルどおり、久しぶりに女性主人公の話である。


ファンタジーものと言えば、魔王軍と戦う勇者や冒険者側視点で語られることが多いが、当然倒される側にだって物語はある。
むしろ「4人」というどうかしている人数で世界を救おうとしている初期RPGの勇者よりも大量のモンスターを指揮する魔王側の方がいろいろあるだろう。

主人公兼ヒロインの「クロウディア・ミドルメント」は、美貌の長身女魔人族で、士官学校を卒業してすぐ人間たちと戦う「ある部隊」の副官に任命される。

クロウディアは新卒で管理職になるぐらい優秀な魔人族なのだが、彼女の受難はすでにはじまっている、まず部下が「粘着質」なのだ。

自称サバサバ部隊に入れられたというわけではない、それはそれで地獄だが、彼女が着任したのは「スライム部隊」の副官だったのだ。

これはかなり異例の人事だったようで、クロウディアはエリート魔人族、片やスライムはエロファンタジー界では、ある意味魔王より強く、特に「女騎士特攻」がついていることで有名だが、モンスターヒエラルキーでは底辺に存在する。

これは、履歴書の職歴や学歴が多少アバンギャルド、もしくは「無」のおじさんしかいない部署にKO(ノックアウト)大学を卒業したての若い女が上司として赴任してきてしまったに等しい。
おじさん、もといスライムたちはもちろん「生意気な小娘が」と言うことを聞かず、クロウディアのスライム部隊はろくな戦果をあげられない。
そして、その責任はクロウディアにあるとして、隊長であるスライムからも叱責を受ける。

まさに現代の中間管理職、エロラノベのプロローグとは思えない胃の痛さだ。

ちなみにクロウディアは、見た目は完全に妖艶な悪の女幹部であり、勇者とかを「あらカワイイ坊やじゃないのさ」と過剰な女弁で煽ってきそうだが、中身は真面目かつお嬢様口調、そしてなんと処女である。

真面目な彼女は士官学校時代の意識高い系の友人と新会社を設立することもなく、与えられた役職でなんとかがんばろうと、よせばいいのに部下たちに「魔力供給」をして部隊の強化を図ろうとする。

「魔力供給」とは「セックスしないと出られない部屋」の次に、推しカプを手っ取り早くヤらせたい時に出てくる便利な言葉だが、元エロゲ、今はアニメやソシャゲなどで大人気の某作品にも公式で出てくる由緒正しき方法である。
ちなみにその作品のソシャゲもガチャに天井がないことで有名だ。

魔力供給は基本的に体液の交換で行なわれ、体液とは、唾液、汗、そしてもちろん愛液や精液なども含まれる。

部下のスライムたちは合法で生意気な小娘をいたぶれる言質(げんち)をゲットし、クロウディアの体液が出るところを蹂躙していくわけだが、ここで注意してほしいのはこの作品のスライムたちは「メチャクチャ流暢に喋る」という点だ。
イラストを見るとスライムたちには目も口もないのだが、とにかく普通に喋り、もはや私より日本語がうまいレベルで「おいおい副官さんよう」と輩(やから)口調でクロウディアを言葉攻めする。

「竿役に人格はいらない」というスローガンのもと、スライムや触手ものを選んでいる人からすれば、メガネを冒頭のインタビュー時点ではずすメガネ娘AVぐらい解釈違いだと思うので、そこは気をつけてほしい。

さらにクロウディアを辱めるのは部下だけではない、上司であるスライム隊長もパワハラやセクハラというレベルではおさまらないことをしてくる。
菊門から侵入したスライムで腹がパンパンになったり、そのまま喉まできてしまったりと、事実上ウンコ逆流な描写もあるので、エログロやリョナ好きの人にはおすすめだ(編集部注:女魔人の強靭な肉体とスライムの特殊な粘性だから可能なプレイです)。


しかし、エロには大興奮でも、優秀な女が「若い女のくせに」というだけの理由で、下からも上からもふたつの意味で嫌がらせを受け、スライム責めはされないにしても、追いつめられて結局辞めるというのは「現実ですごくありそう」なため、ドンヨリしないと言えば完全な嘘だ。

日本人は、エブリバディハッピーなエロよりドンヨリの方が抜けるという困った性癖を持つ人が多いらしいが、正直ドンヨリのままは終わりたくないという人も多いだろう。

そこは「女の敵なのか味方なのかわからない」でおなじみのオシリス文庫だ、クロウディアの苦労が報われ、さらに権力者は倒され、おじさん、もとい底辺のスライムも救われるエンディングが待っている。

とはいえ、そこまでの過程がかわいそうだと思うかもしれないが、作中でスライムに口内を犯され実質ファーストキスを奪われたクロウディアも「スライムはノーカン」と言っている。

確かに、スライムは液状で口はもちろん、男根もないので、風呂に入って股間に水が入るのと変わらないと言えば変わらない。
「スライムはノーカン」
ドンヨリしかけたら、この言葉を思い出してほしい。


魔王軍の中間管理職(♀)
著者:北みなみ/イラスト:みな本

購入はこちら

オシリス文庫公式サイトはこちらから

関連記事
最新記事
TGマーケットアプリはインストール済みですか?
アンケートの送信を受け付けました

アンケートのご協力いただきありがとうございました。
【まとめ】『対魔忍RPGX』まとめ

★アクセスランキング(CG集関連)

ロード中

★アクセスランキング(オンライン関連)

ロード中

★アクセスランキング(美少女ゲーム関連)

ロード中
上へ戻る